スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

STEINS;GATE 1話 始まりと終わりのプロローグ

STEINS;GATE 1話

警告!この記事はネタバレを気にせずに書いています。原作未プレイの方が読むと、酷いネタバレをくらう恐れがあります。原作未プレイの方は、原作ゲームをプレイしてからか、アニメ最終回を観終わるまで読まない事をお勧めします。
というわけで、STEINS;GATE 1話感想です。

STEINS;GATE 始まりと終わりのプロローグ
何かもうサブタイトルのカットを見るだけで、あぁシュタゲだなぁ……って思えますな。
わざと原作ゲームと同じようなロゴにしているあたり、ニクイ演出ですよ。
只のタイトルカットといえば、そうなんですけど、アニメ版の全体に原作ゲームの雰囲気を再現しようという意気が感じられて良いですな。

STEINS;GATE 鈴羽
おぉ、バイト戦士ではないか!開始早々もう登場とは展開早いな。
まぁ、原作の展開を2クールのアニメに収めようと思ったら、色々端折るしかないでしょうしなぁ。
後々伏線になる部分はちゃんと残してますし、エピソードの取捨選択としては十分ではないかと。
ただ、残ってるエピソード=ほぼ伏線なので、初見の人が途中で展開読めてしまったりしないだろうか?と多少心配だったり。やっぱり、この作品の醍醐味は、後で次々と伏線を回収しながら加速していく物語にこそあると思うので。

STEINS;GATE メタルうーぱ
このメタルうーぱも重要な伏線になっているんだよなぁ。
このちっこいガシャポンの景品が、第三次世界大戦が起きるかどうかの鍵を握っていると言っても、原作ゲーム未プレイの人は意味不明でしょうよ。
STEINS;GATEの凄い所は、こういう一見どうでも良い日常パートにしか見えないイベントが、後々に重要な伏線になっている事なんですよねぇ。

STEINS;GATE ドクター中鉢
ドクター中鉢。モデルは、現在東京都知事候補になっているあの人。実在の人物をパロった名前というわけで、普通のゲームなら単なる1イベントの為のキャラで終わるわけですが、実はこの人も重要人物。というか、ヒロインの父親だしね。はっきり言って、自分が初めてゲームをプレイした時は、途中まで完全に存在を忘れてたわ。紅莉栖の父親だという事が判明して、初めて単なるモブキャラじゃないのかと認識したぐらい。

STEINS;GATE 助手
助手キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
オカリンに対して敬語で話す態度が新鮮ですなぁ……
後々ラブラブになる二人ですけど、第一印象は最悪だろうなぁ。
特に紅莉栖の方は、何この中二病野郎……アイタタタ……というような印象だろうさ。
まぁ、初対面の人間を前にして、エア電話なんてしている人を見たら、誰でもそう思う。

STEINS;GATE 未来からのメール
このメールの添付ファイルが、単なる砂嵐ではなく映像として見えた時はテンション上がったなぁ~
この伏線がちゃんとあるという事は、トゥルーエンド確定ですな。というか、まぁ最初からトゥルーエンドに行くのは決まってるようなものですが。
どこで見た情報だったか忘れましたけど、アニメ版は「全部のルートを上手く繋げた」らしいですな。
それぞれのルートの終点まで行っちゃうと、そこで話が終わってしまう(特に鈴羽エンドとか)ので、ギリギリの所でDメール送信、次の世界線へ……という流れになるのかな?

STEINS;GATE 紅莉栖死亡
おぉ、紅莉栖。死んでしまうとは情けない……
このシーンは、原作の方でもイベントCGがあった場面なので強く印象に残ってますな。
この時、オカリンが紅莉栖に駆け寄って脈を調べたりしなくて本当に良かった……
ここで、もしオカリンが紅莉栖の死を具体的に観測してしまっていたら、運命石の扉に到達出来ない所だったわ。

STEINS;GATE ラジ館に人工衛星
STEINS;GATE タイトルカットSTEINS;GATE OP 紅莉栖
STEINS;GATE OP 萌郁STEINS;GATE OP フェイリス
STEINS;GATE OP オカリン&まゆしぃSTEINS;GATE OP 集合
OPの入り方は、ゲームと同じですな。わざと同じにしてあるんでしょうけど、アニメ版初見の人は、どんだけアバン長いんだよって思うかも。
OP曲は、サビに入ってからが良いすなぁ。歌詞も思いっ切りネタバレですけど、合わせて聴くと、後半の展開を思い出して熱くなりますわ。
OPカットも、歯車や懐中時計等をモチーフにしていて、シュタゲの雰囲気に合ってますな。ダイバージェンスメーターがニキシー管だったりと、シュタゲにはちょっと昔を感じさせる機械が良く合いますわ。

STEINS;GATE 中二病
ブワッ!って口で言っちゃっってるし、アニメになってオカリンの中二病にますます磨きがかかった気がする……
でも、原作後半の頑張りを見ちゃった後だと、こんな事をしていてもオカリンがカッコ良く見えてしまうから困る。
何かもうオカリンならどれだけ中二病でも許せるわ。

STEINS;GATE ミスターブラウン
未来ガジェット研究所の下、ブラウン管工房の店主、ミスターブラウン改め、タコ坊主。
初めてプレイしている時は、まさかこの人まで後々重要人物になるとは思わなかった。
シュタゲの登場人物で純粋なチョイ役って、4℃くらいしか居ないんじゃないか?

STEINS;GATE ゲルバナ
まゆしぃ持ち込みのバナナは、電話レンジ(仮)によって、ゲルバナへと変身するのだっ!
こういう不可解な事象の原因を探る状況は、個人的にかなり好きですな。
かつて科学者を志した事もある心が熱くなるぜ!
ただ、バナナが勿体無いとはいえ、こんな状態になった物を食べようと思ったまゆしぃの思考回路は良く分からんわ。
単に中身スカスカになってブニョブニョになってるだけだから良いけど、見た目的に毒がありそうだよね、ゲルバナって。
何か、バブルスライムみたいだし。

STEINS;GATE 紅莉栖再び
原作プレイ済みの人にはお馴染みの神BGMが流れる中、紅莉栖再登場で1話終了とか、良い所できるな~
ジョイさんが言ってた意味が良く分かる。
2話は、紅莉栖がラボに来て、電話レンジ(仮)の謎を追求する辺りの話ですかね?

原作プレイ済みの感想としては、良い感じに原作の雰囲気を再現していると思います。
ただ、間々を端折ってるので、初見の人には展開が早過ぎると感じられるかもなぁ……
ストーリーもほぼ原作通りに進行するようですし、妙な改変とか無くて良かったです。演出面というか、同じストーリーで見せ方を変えるみたいなのは良いですけど、話の筋自体を変えるようにはして欲しく無いですな。
せっかく、原作ゲームが神シナリオなので、アニメ版はそれを忠実に再現して欲しいです。

1話の調子でこのままずっと行ってくれれば、間違いなく今期のトップ3には入れるはず。
上手くやれば、まどかに追いつけ追い越せぐらいのブームを起こせる逸材だと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/04/06 22:30 ] アニメ STEINS;GATE | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/611-084e7f9a


STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

マッドサイエンティストを自称する岡部倫太郎こと鳳凰院凶真(笑) 秋葉原のラジオ会館でのドクター中鉢のタイムマシン理論の発表会に行くが…。 牧瀬紅莉栖に話しかけられたことから、倫太郎の運命はカオス...
[2011/04/06 22:54] URL SERA@らくblog











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。