スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 19話 龍虎王顕現 短縮感想

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 19話

アインストレジセイアを単機で撃破とか、やっぱり龍虎王は半端ねぇぜ!
というわけで、スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 19話短縮感想です。

龍王機登場に伴うイベントとして、今回も破壊されてしまった参式。
親分が乗ってた参式も、ダイゼンガーへの乗り換えイベントで破壊されてしまったし、もう参式は乗り換えイベントで破壊される為に存在していると言っても良いのではないか?という扱い。
一応スペック的には、量産前提だった弐式よりも高いし、イルム中尉が乗って活躍している初代とも遜色ない性能のはずなんだが、報われない機体だなぁ。

龍虎王&虎龍王の方は、α時代から大変お世話になっている機体ですな。
ちゃんと改造さえしてやれば、虎龍王はリアル系と十分に渡り合える程の運動性を発揮するし、龍虎王の方は、射程の長いマグマヴァサールや、MAP兵器、対ボス戦用の龍王破山剣逆鱗断とかがありますし、雑魚敵の群れに放り込んでおけば、反撃で全滅させてくれるくらいの強さでしたらからなぁ。

余談ですけど、「汝、人界の救済を望むや?」って訊かれてる時のクスハって、BD版だとクッキリハッキリになるんですかね?
アルフィミィに抱きつかれてたエクセレンも、輝いてましたし、その辺がどうなるか気になる所。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/604-3f117a02













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。