スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 14話 汚れのないその瞳で 短縮感想

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 14話

ダイテツ艦長カッケー!
カイ少佐もそうだけど、スパロボの上司って人望ある人が多いよな。
というわけで、スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 14話短縮感想です。

ラミアとギリアムの口から、シャドウミラーの真実、並行世界について語られる……ということで、この作品にしては珍しく詳しい説明が。
基本的に、この作品ってスパロボファンをターゲットにしていて、一見さんお断りというか殆ど説明しないままここまで来たからなぁ。
まぁ、視聴者に説明するというより、味方パーティー全員が共通認識を持ってないと、この先の話が進まないという必要性からなんでしょうけど。
自分的には、こういう種明かし回は結構好きですな。

ついこないだまで敵だったとしても、志を同じくするならば、すぐ仲間に。
スパロボの伝統というかお家芸?スパロボは、本来の作品だと敵だった奴を説得して仲間にするというのも楽しみのひとつですからなぁ。
現実的に考えれば、一度スパイだった者を簡単に受け入れるなんて正気の沙汰じゃないですけど、二次元作品なんだからまぁ良いよね。こういう理屈じゃない熱い展開こそスパロボの醍醐味ですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/561-d78f268a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。