スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とある魔術の禁書目録Ⅱ 13話 使徒十字〈クローチェディピエトロ〉 短縮感想

とある魔術の禁書目録 13話

オリアナさん、テライケメン!
というわけで、とある魔術の禁書目録 13話短縮感想です。

新年明けて一発目。今話でやっと大覇星祭編が終了ですな。
オリアナさんの登場回が長いのは良いんですが、ちょっと時間かけ過ぎな感じはありますな。
今話見て改めて思いましたけど、上条さんの強さの秘密って、幻想殺しじゃなくて体の頑丈さですよね。
魔術を伴った格闘攻撃がクリーンヒットしてるのに、結局根性で立ち上がるし。

オリアナ姉さんは、せっかく格闘してるっていうのに、キックが無いよ!キックが!
せっかくミニスカート?な格好してるっていうのに、チラリズムも何もありゃしない。
そのオレンジ色の布の下は、履いているのか、いないのか……

次回からは、イタリア編。
オルソラの出番も多そうだし、天草式という事で五和の出番もあるでしょうし、楽しみですな。
次からOP&EDも変わるのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/556-55e16cde













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。