スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京国際アニメフェア とうとうポケモンも出展取り止めへ

石原都知事が出版社10社に対して「来なければいい。来年、ほえ面をかいて来るよ。ずっと来なくてもいいよ」等と言っていた東京国際アニメフェアですが、いよいよ開催そのものが危ぶまれる段階にまでなっているようです。

東京国際アニメフェアを出展拒否した出版社等が中心となって行なわれるイベント「アニメコンテンツエキスポ」ですが、こちらのイベントにポケモン等のメディアファクトリーが権利を持っている作品が出展される見通しとなったそうです。アニメコンテンツエキスポへの出展は、そのまま東京国際アニメフェアへ出展しないという事になるため、TAF側にはかなりの痛手になる事は間違いないでしょう。
出展作品の大幅な減少に伴い、東京国際アニメフェアの開催事務局も「このままの状況では実質的に実行不可能な事態になる」と発言しており、このままいけば、イベント中止という事態にもなりかねないでしょう。

というわけで……

石原ざまぁm9(^Д^)

ほえづらかいて来ると言っていたイベントそのものが無くなりそうな事態に都知事は一体何を思うんでしょうかね?
俺に恥をかかせやがって!と怒り心頭なのか、それともそもそもアニメとかどうでも良いから知らんという感じなのか。
東京国際アニメフェアとアニメコンテンツエキスポの開催日が近くなれば、当然ニュース等で報道される事も増えてくるでしょうから、これをきっかけに都条例の問題点が広く知れ渡るようになる事を期待したいですね。
スポンサーサイト
[ 2011/01/02 21:44 ] 表現規制関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/549-2e1ac006













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。