スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 11話 ハルパーの鎌 短縮感想

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 11話

スパロボ恒例、クスハ汁キター!
戦闘用アンドロイドすら一撃で昏倒とか、一体何が入ってるんだ……
というわけで、スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 11話短縮感想です。

アラドがビルガーに乗り換え。スパロボ的な展開だと思うしかないんだろうけど、敵の捕虜をいきなり新型機に乗せるとか正気の沙汰じゃないよね……
模範的な態度をとっているとはいえ、一度は脱走騒ぎを起こしたんだし、期待を強奪して逃げる可能性とか考えないんだろうか?まぁ、アラドの人間性を知っていればそれは無いという事は分かるんだが。

やっとマイが登場。ホワイトデススターのコア回収からどんだけ引っ張るんだという。
これから出番が増えそうなのは良いんだが、何かEDとキャラデザが違うような……
EDよりのキャラデザの方が可愛くて好きなんだが。

連邦軍内部でクーデター発生。首謀者はどう見ても悪人顔にしか見えない人達。
何かスパロボやってると、上層部の中に一人は内通者が居るものだから、とりあえず人相悪そうな奴を捕まえとけば良いんじゃないか?なんて暴論を言ってみたくなる。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/529-6a08495c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。