スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 10話 月下に妖精は舞う 短縮感想

スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 10話

予告からこの合体攻撃が来るのは分かっていたけど、まさかファントムフェニックスと更に合体するとは……
良い意味で予想を裏切ってくれたぜ!
というわけで、スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター 10話短縮感想です。

味方の期待が増えたけど、懸念していたような作画乱れ、描写不足とかも無いね。良い感じ。
敵がサイバスターとヴァルシオーネのマップ兵器を警戒して散開するとか、戦略的な描写も多少あるし。

今回一番割を食ったのはライだと思う。
敵のアーチボルドが相手で、リュウセイにフォワードも譲ってもらったのに、結局倒せずじまい。
逃げられたとはいえ、とどめを刺したのもラトゥーニ&シャイン&ラミアだし。
あの合体攻撃にハイゾルランチャーを加えてあげても良かったのでは……
今後、アーチボルドが再登場した時に決着を付ける展開があれば良いけど。

ラミアさん順調に馴染んできてますな。
完全にこちら側の人間になる日も近い。自爆→機体乗り換えイベントもやるんだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/524-9691e03f













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。