スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Angel Beats! 12話 Knockin'on heaven's door

Angel Beats! 12話

12話にして初登場のキャラが黒幕(細かく言うと、Angel player製作者が黒幕だけど)って、そりゃあなしだろう……
というわけで、Angel Beats! 12話感想です。

Angel Beats! ガルデモとは……
ガルデモとは何だったのか……
岩沢とユイを除くガルデモメンバーの存在意義は?
話題性を出したい、CDを出したい→バンドシーンを入れよう!という発想だけで作られたキャラな気がしてならない。
尺が足りないなら足りないなりにもう少し何とかならなかったものか……
その世界でキャラが生活しているというより、作者の都合で無理矢理動かされている感が強い。

Angel Beats! 人間離れしたTK
こんなの人間の動きじゃない……
TKは一体何者?とりあえずネタとして入れただけのキャラなのか?

Angel Beats! 松下五段
誰だお前!
というか、ちょっと山篭りして食べ物が無かっただけで、痩せ過ぎだろ!
今まで筋肉だと思っていた肉体は、実は脂肪の塊だったのか。

Angel Beats! ギルドのおっさん
この人本当に学生か?留年しまくったとか?
脇キャラがどんどん消えていってるけど、最終話付近だから無理矢理消しまくってるように見えてしまう。
もうちょっと理由付けが欲しいよなぁ。

Angel Beats! 中村
ゆりっぺの苗字って「中村」だったのか。
中村ゆり……普通の名前だな。

Angel Beats! 女子トイレ
ヒロインにこの格好は無いだろ……
何?正ヒロインは天使ちゃんでOKという事か?

Angel Beats! ガンダム?
羽が生えてウィングゼロみたいになったなぁと思っていたら、背中から粒子みたなのがぶわぁっと。
月光蝶か、ダブルオーか。

Angel Beats! どういうことだってばよ……
つまり、どういうことだってばよ……
この世界は、生前悲惨な人生を送った人が送られてくる場所。いずれ満足して成仏していく為の場所。稀に生前の記憶が無い為に、報われた人生を送った人(バグ)が送られてくる。バグの一人だったangel player製作者は、この世界で愛に目覚めたが、バグであるため成仏せず、一人取り残される。自分のような境遇の人を増やさない為にバグをNPC化して消去するプログラムを作る。自分も一人待つ事に耐えられなくなりNPC化する。
これでOK?
設定自体もどうかと思うが、終盤いきなり出てきた黒幕にべらべら喋らせるだけで、ネタばらしというのも芸が無いような。

Angel Beats! 新世界の神に(ry
怖っ!もうヒロインの顔じゃねぇよ!
「私が新世界の神になる!」とか言い出した方がしっくりくるような。
このままそっちの方向で進んだ方がまだ面白くなったような。

世界のシステムとかの設定が明らかになったのに、音無やゆりっぺ達の行動原理がいまいちよく分からん。
一人ひとりに満足してもらって成仏させていくというスタンスは分かるんだが、そこに至る過程に説得力が無いというか、その目的にそんなに拘る必要があるのか?という感じ。
次回、このまま人が消えていく→卒業エンドで終わったら、個人的にはかなりアレな作品になってしまうんだが……
スポンサーサイト
[ 2010/06/19 22:45 ] アニメ Angel Beats! | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/340-9a195991


Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

静寂の世界 - A Rush of Blood to the Head -
[2010/06/19 23:40] URL 物理的領域の因果的閉包性

Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った...
[2010/06/20 17:02] URL 空色きゃんでぃ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。