スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

児童ポルノ発見! 通信を強制遮断へ

政府の犯罪対策閣僚会議のワーキングチームが今日、インターネット上にアップロードされている児童ポルノ画像を発見した場合、サイト管理者などの削除を待たずに(削除要請を出す前に)通信を強制遮断することで合意する見通しになったそうです。

削除要請を出してから、実際に削除されるまでの間に拡散する恐れがあったり、削除要請に応じない場合等を想定しての対応という事。

まぁ、確かに早くアクセス出来無いようにしないと、拡散してしまうという理屈は分かりますが、流石に見つけ次第直ぐに通信遮断はやり過ぎだと思います。
これでは、外部からの画像等のアップロードを許容するサイト構造になってさえいれば、悪戯目的で児童ポルノ画像を送り付けられ、アクセス禁止なんて事にもなりかねないと思います。
しかも、サイト管理者への削除要請より先に通信遮断を行うつもりのようですから、自分のサイトを更新しようと思って開いてみたら、アクセス出来無いようになっていたなんてことにも……

そもそも、アップロードされている画像が、児童ポルノに該当するかどうかは誰が判定するのでしょうか?
通常の事件であれば、裁判等で児童ポルノであるかどうか争う事になると思いますが、迅速に通信遮断を行うとするなら、公的な場所で協議している時間は無いと思います。
結果、恣意的な運用がなされる懸念があります。
心配し過ぎかもしれませんが、やりようによっては言論統制の道具にも使用可能でしょう。

違法なサイト(児童ポルノ画像を掲載していると判断されたサイト)のアドレスを管理する団体なんかも作るようですし、どうも天下りとか利権とか、きな臭い話のような気がしてなりません。
スポンサーサイト
[ 2010/05/27 23:04 ] 表現規制関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/314-83625a0f













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。