スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バカとテストと召喚獣 11話 宿敵と恋文と電撃作戦 短縮感想

バカとテストと召喚獣 11話 

明久カッケー!
姫路さんや、島田さんが惚れたのも、この人のために全力で戦える性格があればこそだろう。

雄二が実は勉強していて、点数が高くなっているというオチは、視聴者的にはかなり簡単に予想出来た展開だったな。
小さい頃は、神童と呼ばれていたらしいし、これまでの試召戦争での作戦立案や指揮の様子を見ていても、頭の良さが伝わってくる感じだったし。
雄二がFクラスに所属しているのは、頭が悪いんじゃなくて勉強しないだけだろう。

単位を盾に生徒に交際を迫る教師って、思いっきり犯罪じゃね?
45歳独身とかもう諦めようよ…
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/250-47f41bfd













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。