スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バカとテストと召喚獣 10話 模試と怪盗とラブレター 短縮感想

バカとテストと召喚獣 10話

スネーク先生もとい、西村先生が最後に全部持ってったな。
普段は、鬼の補修先生として恐れられているけど、生徒の想いを汲んでくれたり、人情味のある良い先生だ。

実際に、明久姉みたいな美人なお姉さんが居たとして、寝起きに迫られてたらどう思うだろう?
肉親でも、美人ならOKと思うであろう自分は異端ですか?

テストの問題用紙を生徒に運ばせるのって、学校を舞台にした話では結構出てくるけど、普通有り得ないよね。
もし運ばせるとしても、鍵付きの容器に入れてとかだろう。
運んだ先の金庫には、暗証番号と鍵の二重ロックとかしてるのに、セキュリティーレベルに一貫性がないというか…
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/249-a87e24de













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。