スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ネタバレ含む】僕は友達が少ない 3巻 レビュー

僕は友達が少ない 3巻

1巻、2巻をまとめて買った時から、レビューしようとは思っていたんですが、時間が無くずるずると予定が伸び続け、気付けば3巻が発売されてました。
ということで、3巻のレビューをば。

このシリーズの事を知らない人も多いと思うので、簡単なキャラ紹介を。

僕は友達が少ない 三日月夜空
三日月夜空
黒髪ロングの美少女。だが、いつも不機嫌な顔をしていて近寄りがたい為、友達がいない。
エア友達(エアギターの友達版)と会話している所を主人公に目撃されるという残念なヒロイン。
性格的にはSらしく、星奈を「肉」と呼んで虐めている。
過去に、主人公と友達だったが、忘れられていた。(今巻のラストで伏線回収)

僕は友達が少ない 柏崎星奈
柏崎星奈
金髪碧眼で、巨乳の美少女。成績優秀、スポーツ万能で完璧人間のようだが、女王様のような振る舞いをするため、同性の友達がいない。(男子からは、崇拝されている)
高飛車な言動をするわりに、打たれ弱く、夜空に言い負かされて逃げ出す事多し。
ギャルゲーにはまり、二次元的な美少女が大好きに。

僕は友達が少ない 水着扉絵1
羽瀬川小鷹(右)
主人公。日本人の父親と、イギリス人の母親を持つハーフ。
ただ、外人っぽい部分は、くすんだ金髪のみであり、ハーフというよりは、目付きの悪いヤンキーに見える。
その為、周りに怖がられてしまい、友達がいない。

僕は友達が少ない 水着扉絵2
高山マリア(左)
10歳なのに、学園に勤務しているシスター。主人公達が所属する「隣人部」の顧問。
頭は良いようだが、壊滅的にのせられやすく、人を信じやすい性格の為、夜空におちょくられてたりする事多し。
食いしん坊キャラ。孤児院出身。

羽瀬川小鳩(左から二番目)
主人公、羽瀬川小鷹の妹で、金髪碧眼の幼女。中学2年だが成長が遅いらしく、マリアよりつるぺったん。
アニメの影響で、ゴスロリ服を着て、自分が吸血鬼であると名乗るようになる。当然友達はいない。
赤いオッドアイはカラーコンタクト。

志熊理科(右から二番目)
相当な天才だが、激しく腐女子。しかも、好きなジャンルはメカ×メカで、電車の連結部分でハァハァ出来る。
下ネタ担当。友達はいない。

楠幸村(右)
見た目は、可愛らしい美少女だが男。別に女装趣味があるわけではなく、「真の男は女装していても男らしさがにじみ出るもの」という夜空の言葉を真に受けてしまい、「隣人部」ではメイド服姿で過ごしている。
小鷹の事がを尊敬しているらしく、兄貴と慕う。
中性的な外見の為、周りがどう接したら良いか分からず友達がいない。

キャラ紹介としては、だいたいこんな所でしょうか。
ちなみに、説明に出てきた「隣人部」というのは、夜空が作った友達を作る事を目的とした部活。
僕は友達が少ないシリーズは、この「隣人部」に集った友達がいないアレな人達が繰り広げる日常ドラマといった感じの作品です。ギャグ分多し。

僕は友達が少ない 浴衣扉絵2僕は友達が少ない 浴衣扉絵1
主人公の羽瀬川小鷹は、友達がいないから、自分はリア充とは程遠い存在であると認識しているようですが、読者からしてみれば、「お前は既に十分リア充だよ!」と言いたくなる。
妹や女装も含むけど、6人もの美少女に囲まれてお前は他に何を望むというのだ!
しかも、全員小鷹に好意を持っているしなぁ。羨ましいったらありゃしない。


僕は友達が少ない 羽瀬川小鳩 着替え
汗で湿った服を着替えようとする小鳩。
こんな可愛い娘が無防備に着替えてたら、妹でも襲いたくなりそう…(自重しろ)
小鷹は、小鳩にさっぱり反応しないけど、実際の兄妹はそんなもんなんだろう。

僕は友達が少ない 楠幸村 着替え
メイド服から水着に着替えようとする幸村と、それを目撃して赤面してしまう小鷹。
小鷹の気持ちは良く分かる。
幸村は「こんな可愛い子が女の子のハズが無い!」を地で行くからなぁ。
男の娘好きの自分としては、幸村が男でも無問題よ!むしろそれが良い!

僕は友達が少ない 星奈 裸
小鷹に全裸を目撃されてしまって、涙目の星奈。
今巻では、この他にもおっぱいボロりを目撃する等、小鷹のラッキースケベ具合が激しくなってます。
あぁ、羨ましい。
こんなグラビアアイドル顔負けのスタイルを持った美少女がビキニ姿ですぐ近くにいたりするんだから、小鷹ももう少し反応してやればいいのに。
星奈は小鷹の事が好きみたいだし、押しの一手で行けば、行くところまで行ってしまいそうではある。

僕は友達が少ない 髪を切った夜空 
ラストで髪を切って登場した夜空。
髪を切った事で、中性的な外見となり、小鷹が昔友達だった事を思い出す。
1巻から張っていた伏線をようやく回収。

髪を切るというのは、小鷹に昔を思い出させるという意味があるわけだが、勿体無いなぁ。
せっかくの黒髪ロングキャラがぁ…
ショートも可愛くないこともないが、やっぱりロングの方が良いな。
こうなったら、理科に髪を伸ばしてもらって、2代目黒髪ロングキャラになってもらいたい。

僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)
(2010/03/24)
平坂 読

商品詳細を見る
季節は夏。
中身はアレだが、外見は美少女な臨時部メンバーの水着姿や浴衣姿が!
スポンサーサイト
[ 2010/03/29 22:11 ] ラノベ 僕は友達が少ない | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/243-8422d8e1


僕は友達が少ない3巻の感想レビュー(ライトノベル)

MF文庫Jのラノベ、『僕は友達が少ない』(平坂読先生原作、ブリキ先生イラスト)の3巻が発売中です。 シリーズの販売部数が20万部を突破&月刊コミックアライブでのコミック化も決定と、人気と知名度共に勢いづいている感のある本シリーズなのでご存じの方も多いのでは...
[2010/03/30 01:18] URL gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。