スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話 蝉時雨・精霊流シ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話

いきなりシリアス展開!
というわけで、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話感想です。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 砲弾装填
砲弾を手で装填したりと、かなりレトロな戦車だな。
タケミカヅチは内装もSFチックだったし、やっぱり過去の文明と現在の文明とではかなりの開きがあるみたい。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 無茶な通信手段
やっぱり、この通信手段は危なすぎるだろ…
一応、フィリシアさんが援護についてるけど、戦車同士の射撃戦で、歩兵の援護は役に立たんだろ!
この世界は、有線の電話ぐらいしか通信手段が確立されていないんだろうか?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト グロ
まさかこの作品で、こんなグロシーンが出てくるとは…
可愛い女の子達の日常を見ながら、のほほんとする番組はどこにいきましたか?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 足踏みで洗濯ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 泡飛ばし
洗濯機どころか、洗濯板ですら無い…
技術レベルがそこまで低いのか、単に洗濯板という文化が無いだけなのか…
昔のヨーロッパとかだと、足踏みで洗う方がメジャーなのかね?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 司祭様…
司祭様の顔が…
「何このガキうぜぇ」って思っているように見える。
まぁ、司祭様はとても良い人みたいだし、男の子の作った枠を良く見ようと目を細めただけだろう…そうであってほしい。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 雷ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 得意そうに話すフィリシアさん
雷に驚いて悲鳴をあげたり、得意そうに先輩の事を話したりしているフィリシアさん。
今とだいぶ感じが違うよなぁ。
若かりし頃(今も十分若いけど)は、結構お転婆だったのね。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 水着 太ましい
太ましい…
胸が大きいというより、体全体がボテッとしているように見える。
軍服着ている時の方が、体がスッキリしてないか?着痩せっていうレベルじゃねーぞ!

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 怖っ!
怖っ!
フィリシアさんの精神世界の話しだと理解するまで、ゾンビが登場するような世界観だったっけ?と考えてしまった。
ただ、これがフィリシアさんの心の中の映像だとすると、旧時代の戦争についてフィリシアさんは知っていたはずだよなぁ。
この世界の人間なら、誰でも知っているような歴史なんだろうか?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト タチコマの亜種
このタチコマの亜種みたいな兵器は何だろう?
世界全体が残す所無く壊滅したみたいだし、人類同士の争いというわけでもないみたい。
機械の反乱だろうか? それ何てターミネーター?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト イリア皇女殿下
残骸の下で助けを呼んだフィリシアさんの前に現れたのは、彼方や梨旺の回想にも出てきた金髪の女性。
イリア皇女殿下という事は、国のお偉いさんか。
そんな人が何で、軍服着て部隊を率いているんだろう?
国の主君たる者、人々の先頭に立って、厄災を打ち砕く剣となるべし!みたいな方針なのかね?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 百合?
「だって私、フィリシアさんの事好きなんです!」
「私も大好きよ。」

セリフだけ抜き出すと、百合カップルが見事ゴールインしたようにしか聞こえないな。
まぁ、実際はカップルというより、母と娘みたいな関係なわけですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/187-ac46b76e


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

 今回はフィリシアメインでした。カナタたちが彼女に擦り寄るところがお母さんと子どもたちという感じでしたね。
[2010/02/23 22:58] URL つれづれ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。