スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦場のヴァルキュリア2 紹介第2弾

戦場のヴァルキュリア2

戦場のヴァルキュリア2の紹介記事第2弾!ということで、今回は戦闘シーンにおけるゲームシステムを紹介。

本作の戦闘シーンで使用されるシステムは、前作同様BLiTZ(Battle of Live Tactical Zones)。
ターン制シミュレーションRPGの要素にアクション要素を組み合わせた、戦場のヴァルキュリアならではの戦闘システム。

・コマンドモード
BLiTZオーダー
この戦略マップが表示されている状態が「コマンドモード」。
地形や敵味方の位置確認、操作するキャラクターの選択等を行う。
キャラクターを選択するとコマンドポイント(CP)という勲章状のマークが減り、選択されたキャラクターが「アクションモード」に移行する。
また、指揮官のみが使える技能としてオーダーがある。
これは、CPを消費する事で自軍の強化や回復、敵にダメージを与える等の支援効果が得られるもの。
RPGにおける補助呪文のような役割を持つ。

・アクションモード
アクションモードアクションモード2
「コマンドモード」でキャラクターを選択すると、この「アクションモード」に移行する。
「アクションモード」では、アクションゲームのようにキャラクターを自分で操作する事になる。
アクションポイント(AP)と呼ばれるオレンジ色のゲージがゼロになるまで移動でき、原則として1回の「アクションモード」につき1回の行動(攻撃や回復)が行える。

キャラクターを操作している間、時間はリアルタイムで流れており、操作キャラを見つけた敵は当然攻撃してくる。
そのため、敵の配置等を考えた戦略的な行動が求められる。

敵に攻撃する際は、狙いを定める主観モードとなり、この時は時間が止まる。
大抵の敵の弱点である頭部を狙ったり、敵が隠れている障害物を破壊したり、どこを狙って攻撃するかも重要な要素になる。

・ポテンシャル
HP全回復ドジっ娘
各キャラクターには、それぞれ異なるポテンシャルという能力が設定されていて、一定の確率で発動する。
効果は様々で、自分の能力を上げたり、回復したりといったメリットのあるものから、能力低下を引き起こすデメリットなものもある。
ポテンシャルは、兵種レベルの上昇や、ストーリー進行等によって変化し随時追加されていく。

・兵種
兵科 兵科変更
主人公達は、総勢30名以上のクラスメイトの中から出撃するキャラクターを選択して、部隊を編成するわけだが、能力値やポテンシャルだけでなく、兵種にも配慮して部隊を編成する必要がある。
今作では、前作にも登場した偵察兵、突撃兵、対戦車兵を始めとして、様々な兵種が追加されており、特定の兵種レベルを上げる事でなれる上級兵種も存在する。

・戦車
戦場では、歩兵だけでなく、戦車も登場する。
戦車戦車カスタム
戦車は、通常の歩兵の攻撃ではびくともしない装甲を持ち、複数の敵をまとめて攻撃できる榴弾等、高い攻撃力を持つ。
また、出撃前に戦車をカスタムすることで、性能強化する事が可能。
良い事づくめのように見える戦車だが、行動するためには歩兵より多いAPを消費する必要が有り、
戦車弱点対戦車兵
車体後部にある弱点への攻撃や、対戦車兵の攻撃等で破壊されてしまう事も。
敵部隊も戦車を使ってくるので、その際はこれらの攻撃方法が有効打となる。

・拠点
拠点制圧 エリア出撃
戦場の各所に拠点が存在し、拠点周囲の敵を排除して、自軍の旗を掲げることで制圧出来る。
戦場は幾つかのエリアに別れており、拠点を制圧することで他エリアへ移動可能となる。
当然、敵も他エリアを目指し拠点を狙ってくる為、前作以上の熱い駆け引きがプレイヤーを待っているだろう。


以上、戦闘シーンにおけるゲームシステムについて主な項目を説明したが、他にも、鹵獲や手榴弾等説明しきれていない要素は沢山有る。
今作は、前作よりもさらにカスタマイズの自由度が増えており、自分だけの部隊を率いて敵を倒す爽快感を味わってみて欲しい。

※この記事は、応援サイト利用規約に則り、セガ様から提供された画像等を使用しています。
 無断転載等は行わないで下さい。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/01/16 18:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/tb.php/107-5f4fb6a6













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。