スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コミケ82 1~3日目&ビリー・ザ・キッド東陽町店

コミケ82 自ブースの様子

さて、やって来ましたコミケの季節(盆)!
今回のコミケ82は1日目がサークル参加で、普段とは少し異なる構成に。他のサークルとかも見る限り、今まで1日目配置になっていたサークルを2日目と入れ替えた感じになっているようで。
東京行きの前日まで忙しく、体力的に酷い事になっていた自分としては、初日がサークル入場で楽というのは助かりましたけど、1日目は大体いつも企業ブース回ってたので、ちょっと調子狂う感じ。

1日目は、サークル参加という事で、声優島でいつものキタエリキャラ本を頒布しておりました。
もっとも、製作時間が充分に取れなかったため、さやか編のみに絞った結果、キタエリキャラSS本というよりまどマギ本になってますが……
いつもの如く在庫はいっぱい余ったので、次にサークル参加する時は既刊として持って行きましょうかねorz
次の冬コミはサークル参加申し込みをしていないので、早くても来年の夏コミになりますが。

自サークルの方は、3時頃に引き上げて、企業ブースへ。
アージュブースのアージュセットと、ホビージャパンブースのオトスキ本を購入。
アージュブースは抱き枕とタペストリーが売り切れてましたが、元々アージュセットしか買う気が無かったので無問題。
トータルイクリプスのアニメ放送中の夏コミと、これ以上ない好機のはずなのに、いまいち新作グッズ押しが弱かったのは、やっぱり例のトレス事件が尾を引いているんですかね?グッズ用に用意した原画が使えなくなったとか普通にありそう。

1日目で優先度の高い企業ブースのグッズはほぼ手に入れたので、2日目はサークル周りから。
という事で、東待機列に並んだんですが、サークルの位置を確認しようとして宝の地図を見ると――めぼしいサークル殆ど西館じゃん!
まさかの勘違いのおかげで、入場早々に東と西の連絡通路を通る羽目にorz
東館の列がそこまで長くなかったので、入館自体は早くなりましたけど、後の移動を考えると痛いロスでした……
まぁ、売り切れの憂き目にあう事も無く、お目当てのサークルの本ひと通り手に入れられたので良かったですが。

予定していたサークルを周った後は、企業ブースへ。
アリスソフトブースでグッズセットを購入。アニプレックスブースでまどマギのドラマCD付き前売り券を買いたかったんですが、列が長過ぎて断念。3日目用の余力も必要ですし、早々に撤収しました。

コミケ82 らしんばんコンパニオン
らしんばんブースでいつものコンパニオンさんをパシャリ。
今回写真を撮ったコンパニオンさんは彼女一人だけです。体力がガガが……

そして、いよいよ3日目。漢祭りですよ!
2日目と同様に東待機列からスタート。
天気予報は雨でしたが、待機列で待っている内に徐々に晴れてきました。流石コミケ!オタク共の怨念が天気すら左右する。(実際は、途中で雨降ったらしいですが、その時自分は館内に居たので、さっぱり気付きませんでした)

マブラヴ島に始まり、目当てのサークルの新刊を順次確保。
壁サークルも結構な数があったんですが、いつもに比べてかなり順調に確保出来ました。ERECT TOUCHやT2 ART WORKSはグッズは売り切れてましたけど、新刊は無事手に入れる事に成功。Tonyさんの本をコミケで購入したのは実はこれが初めてだったり。大体列が長過ぎて断念してたもので。

一通りリストアップしていたサークルを周った後は、いつも通り絨毯爆撃(端から端まで虱潰しに確認していく事)を決行。
薄い本の重みで紙袋の持ち手が手に食い込み、痛い&ヘトヘトになりながら何とか東館は制覇。
この時点で既に三時前の上、もうろくに動く体力が残ってなかったので、西館は断念して離脱。
今年も夏コミが終わった…… 

コミケ82 戦利品
今回の戦利品はコチラ。
これ以外にも買った物はありますが、新刊メインで並べるとこんな感じ。
マブラヴ、フェイト(なのは)、アクセル・ワールド本なんかが多いですかね。

漢祭りから帰還して、少しホテルで休んだ後、ずっと行ってみたかったビリー・ザ・キッド東陽町店へ。
ビリー・ザ・キッド東陽町店 看板ビリー・ザ・キッド東陽町店 外観
こちらのお店、看板に書いてある通りステーキハウスなんですが、何とオーナーが仮面ライダーBLACK(RX)でお馴染みの倉田てつをさん!
BLACK&RXファンの自分としては、行かないわけにはいかんでしょう!という事で突撃してきました。
店内は当時の写真や販促ポスター、マスクのミニチュアモデル等が飾ってあってファンには堪らない空間。夕飯時という事もあって、店内はお客さんでいっぱいでしたので、写真撮影は自重しましたが……あぁ、撮りたかった。

ビリー・ザ・キッド東陽町店 RXステーキ
写真は、今回注文させて頂いたRXステーキ。東陽町店だけのオリジナルメニューで、海苔とマスタード風ソースでファンにはお馴染みのマークが描かれてます。420gのステーキという事でボリュームも満点。一度にこんなに肉を食べたのは初めてかも……
味付けは下味のみなので、にんにくとソースをお好みでかけて食べます。量は勿論の事、味も大変美味しく大満足でした。

時間がある時は、オーナーの倉田さんも店内に居るらしいのですが、残念ながら自分が行った時にはおられず、会計を済ませて帰ろうとした所、倉田さんのお母様から「今買い物に行っていて、もう少しで戻ってくると思うけど、待ってみる?」とのお言葉。じゃあ待ちましょうという事で3分程待っていると、オーナーが戻られたとの知らせが入り――そして目の前に現れたのは紛れもなく倉田てつを、その人でした。

ディケイドのBLACK&RX回等で最近のお姿は拝見していましたが、実際にお会いして改めて思いますな「カッコいい!」と。
RXの放送終了が1989年なので、もう23年も経つわけですが、相変わらずかっこ良く、南光太郎だ!って思える所が凄いと思いますな。
「ぜひまた来てね」と握手までして頂き、もう感無量でございました。
今度から東京行く事があったら必ず寄ろうと思います。
BLACKかRXのファンの方はぜひ一度行ってみる事をお勧めしますよ!
スポンサーサイト
[ 2012/08/14 15:50 ] 同人 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。