スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話(最終話) 蒼穹ニ響ケ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話 最終話

戦闘中に、音楽で攻撃が止まるなんて、マクロスかよ!
というわけで、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話(最終話)感想です。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 大佐
何時の世にもこういう思想の人っているよねぇ。戦いこそが人類を進化させるってやつ。
確かに戦争によって、文明レベルが上がるかもしれないが、人的・物的資源が枯渇するんだから、結局その後暫く停滞期に入るわけで、トータルで見れば、戦争があろうと無かろうと殆ど変わらんだろ。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト キタエリ泣き演技
キタエリの泣き演技。流石だなぁ。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト タケミカヅチ内部
タケミカヅチの技術レベルは、現実世界と比べても相当高度だと思うんだが、彼方や暮羽は理解出来てるんだろうか?
画面が映し出す情報の意味は分からないけど、とりあえず操縦は出来ますみたいな状態か?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト タケミカヅチの装甲
タケミカヅチの装甲、異様に固いな。
周りの戦車砲がバカスカ当たってるのに、装甲表面が黒くなる程度で済んでる。
流石、超古代文明の遺産といったところか。
でも、昔の戦闘でタケミカヅチが役に立ったかどうかはかなり疑問だよなぁ。
敵の戦車砲の威力も高くて、装甲強度に頼った戦闘は出来無いだろうし、あの多脚移動で敵弾を回避し続けるような高速移動が可能とも思えない。
実は、バリアシステムとか積んでるんじゃないか?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト クラウスさん大出世
クラウスさん、只の通信兵からお姫様の側近なんて大出世だな。
劇中で誰も突っ込まないからアレなんだが、講和が成ったのって、梨旺がローマ皇帝と婚約したからなんだよね?
思いっきり、梨旺が犠牲になってないか?政略結婚だよね?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 空気を読むローマ皇帝
ローマ皇帝、空気読み過ぎ!
一応、自分の婚約者なのに、軍属に戻しちゃって良いのか?
本当に話の分かる気前の良い人なのか、それとも梨旺に興味が無いのか…

結局、メインキャラクターは誰も死ななかったな。
1話、2話辺りを見ている時は、後半戦争が勃発して、タケミカヅチで出撃、小隊の誰かが死んで、どんどん重い話に… なんて想像してたけど、全然そんな事なかったぜ!
スポンサーサイト

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 11話 来訪者・燃ユル雪原 短縮感想

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 11話

我ながら、キャプチャーするカットの選択が酷いとは思います…

ローマ兵のアーイシャ登場。
ここまで明確な巨乳キャラはソ・ラ・ノ・ヲ・ト初ではないだろうか?
フィリシアさんも結構大きいけど、このアーイシャの乳には敵わんな。
てか、アーイシャが雪原に倒れているカットを最初に見た時、男かと思ったよ!
砦に運ばれた後で、彼女の容態は…的な会話を聞いて、やっと女の子だと認識。
髪も短髪だし、声もどっちともとれるしなぁ。

フィリシアさん、やっぱりそっち系の人だったんだね…
言語が通じているかどうか確かめるためとはいえ、普通そんな言葉は思いつかないだろうし、やっぱり百合の人でしょう。
誰か、フィリシアさんが暮羽を弄り倒してる同人誌を描いて下さい…

ノエルは昔、研究室みたいな所で、過去文明の兵器の復元に携わっていたみたい。
当時のノエルは幼くて、自分が復元した兵器が何をもたらすかまで考えが及ばなかったんだろう…

国境にローマ軍が進撃してきたし、いよいよクライマックスっぽくなってきたな。
最終回は、タケミカヅチの本格戦闘が見れるんだろうか?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 10話 旅立チ・初雪ノ頃 短縮感想

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 10話

梨旺、第1121小隊を去る…

梨旺が、皇女の血縁で、自分しか果たせない役割のために、中央へ旅立ったという展開なんだろうけど、ストーリーの説明が足りないような…
それまで、小隊を離れる的な話を全然してなかったのに、いきなり別れのシーンが入ってたり、唐突過ぎると思う。
どうせなら、前話ぐらいからもっと伏線を張って、じわじわと盛り上げていけば良かったのに。
あまりにも唐突過ぎる別れだから、視聴者的にはポカーンとする他無い。

昔の恋人を待つお婆さんの話は良かっただけに勿体無い。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 9話 台風一過・虚像ト実像 短縮感想

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 9話

暮羽が可愛かったでござる!

いやぁ、暮羽とクラウスさんが二人で取り残されてからが本編でしたな。
クラウスさんの胸に刺青が無いことを確認しているし、暮羽もクラウスさんが「砂漠の狼」でない事を知っている。
それでも、「やっぱり、あなたは私の憧れの人です…」って言ってる辺り、本当にフラグたってるんじゃなかろうか?

クラウスさんも、只の通信兵だったけど、暮羽を助けるために命を賭けていたし、「砂漠の狼」でなくても暮羽が憧れるに値する立派な人だと思うよ。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 8話 電話番・緊急事態ヲ宣言ス

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 8話

彼方凄い顔…
もはや改造された画像だと言った方が信じる人が多そうなレベル。よく公式で流れたな。
というわけで、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 8話感想です。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 彼方 漏れちゃう
「漏れちゃう…」
まさか、彼方のおしっこ我慢ネタで1話まるまる使うとは思わなかった。
女性キャラのトイレを我慢する描写をここまでしつこく描写する作品は中々無いぞ。良くやった!感動した!

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 電話番の任務名称
「本営直通高度緊急非常事態用指令伝達回線保守確認任務…」
緊急連絡用の電話が故障していないか確認するのが目的なら、予め時間を決めてやれば良いのに…
非効率的極まりない。まぁ、そのお陰で彼方のトイレを我慢する姿が見れたんだから良しとする。

戦闘中の伝令手段がラッパという事から予想は付いていたけど、やっぱりこの世界では電話は相当珍しい物みたい。
戦略拠点の緊急連絡用に黒電話が一つあるだけだから、戦車とかの伝令手段としは、ラッパに頼らざるをえないわけか。
戦車とかを作れるだけの技術レベルがあれば、無線ぐらいどうにかなりそうなもんだが…
現在使われている兵器は、過去の文明の遺産を掘り起こした物とかだったりして。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 梨旺 料理
まな板が入ったサンドイッチって…
サンドイッチを作る上で、まな板を使うとすれば、パンの耳を切り落としたり、ハムや野菜、卵なんかを切る時ぐらいだと思うんだが、何をどうすればまな板が入るんだろうか?
彼方や暮羽が来る前の砦の食糧事情はかなり酷かったんだろう…

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト パンツを頭に乗せた司祭様ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 絶対誤解しただろうユミナ
洗濯物の山に突っ込んでしまい、頭にパンツを乗せている司祭様と、それを見て誤解しているであろうユミナさん。
司祭様良いキャラしてる。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ユミナ 睨みソ・ラ・ノ・ヲ・ト ショボーンとする司祭様
ユミナさんに、夕食抜きと告げられて、ショボーンとする司祭様ワロタ。
なんかもう、司祭様が可愛く思えてきたわ。
普通、修道女のユミナさんより、司祭様の方が上の立場だろうに、家事全般の主導権を握られているから、完全に立場が逆転しているな。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 彼方 変な服ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 彼方に赤面する男の子
軍服が濡れてしまったため、ユミナさんが持ってきた服に着替えた彼方。
フリフリで女の子っぽい感じだが、デザインと色遣いがおかしいよなぁ。
やっぱり、ユミナさんは美的センスが可哀想な人なんだろう。
このガキンチョ、彼方に惚れたな…

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 彼方 らめぇ~っ!
まさか、彼方の「らめぇ~っ!」で閉めるとは…
今回は、彼方の顔芸回だったな。

梨旺が出た電話の相手は誰だったんだろうか?
梨旺と面識があるみたいだったけど、もし彼方が出たらどうするつもりだったんだろう、相手のおっさん。
イリア皇女と親しい間柄だったみたいだし、国を助けてくれって言われるという事は、梨旺は王族関係者とかだったりして。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。